ライフオーガナイズとは?

ライフオーガナイズとは、アメリカでは一般化している職業「プロフェッショナルオーガナイザー」の概念やノウハウをベースに日本人向けに体系づけられた整理術です。


「空間や暮らし、人生を俯瞰(上から見下ろすように全体を把握)して仕組化する技術」
「住居・生活・仕事人生等あらゆるコト・モノを効果的に準備・計画・整理し整え維持すること」

なんだかちょっと難しいですね・・・。

単にモノを捨てたり収納の問題を解決したりするだけでなく、生き方や生活全般の見直しをする手助けをするのがライフオーガナイザーのお仕事です。

そのために、空間の整理の前に思考や感情の整理を大切にします。
・どんなふうに暮らしたい?
・どんな人生を送りたい?
・何が一番大事?
・利き脳は?
など

おかたづけは目的ではなく、自分らしく暮らすための手段なのです。

ライフオーガナイズの基本理念に
「This is my way. What is your way? THE way does not exist.」
(これは私のやり方です。あなたのやり方は何?正しいやり方は存在しない。)
というニーチェの言葉があります。

人それぞれ価値観や目指すゴールや環境も違います。

みんなちがってみんないいんです!

その人に合ったやり方を一緒に探り、よりそいサポートするのがライフオーガナイザーの役割です。